2018年の買って良かった物たち。

シェアする

スポンサーリンク

どうもこんにちはあずんです。

今年もこの時期がやってきました。

そう、買って良かった物の紹介です。

今年も観音クリエイションさんが企画された「今年買って良かったものAdvent Calender 2018」に参加させていただきました。

12月1日から25日までの間、色んな方が今年買って良かったものを紹介されています。

私は21日を担当させていただきました。

他の方の記事はこちらからどうぞ。

ということで早速今年の買って良かった物を紹介していきます。

2018年買って良かった物達。

PC関連の物

Macbook Pro Mid 2015

去年に引き続き、今年もMacbook Proを購入しました。

2年連続でMBPを買うなんてバカじゃないかと思われるかもしれませんが、ちゃんと理由はあります。

以前購入したMBPだと、DAWソフトの動作がモタついてしまうんです。

メモリを8GBから16GBに増設しても快適にはならなかったので、購入しました。

最新のモデルと比べると見劣りしてしまうかもしれませんが、今のところ全く問題なく満足のスペックです。

ゲーミングPC

これも去年に引き続き、2台目の購入です。

これに関しては、スペックの問題等は一切ありませんでした。

自作PCというのを経験してみようと思い、パーツを買い集め組み立ててみました。

問題が出なかったからかもしれませんが、組み立て自体そんなに難しくなく、愛着も湧きます。

見た目良し、性能良しのPCが欲しい方におすすめです。

ALIENWARE AW2518H

PCのスペックが上がったので性能を引き出すために良いモニターを購入しました。

今まで使っていたモニターは1秒に60コマのモニターだったのですが、1秒に240コマのモニターにスペックアップしました。

240コマでゲームをしようとするとPC側がそれなりのスペックでないといけないので、万人におすすめできる物ではありませんが、スペック的に問題なければ是非導入してみて下さい。

世界が変わります。

IO-DATA KH2450V-QZ

普通のフルHDのモニターよりも解像度が高いモニターです。

表示できる物が増えるので、右半分で資料を見ながら、左半分で文章を書くみたいな使い方と非常に相性が良いです。

あと、DAWとも個人的には相性が良いなと思いました。

表示できるトラック数が増える感じです。

ゲーム用ではなく、作業用として非常に良い物だと思います。

Razer Thresher Ultimate

ゲーミングヘッドセットです。

ワイヤレスである点、PS4,PC両対応の点からこれを購入しました。

今まで有線の物を使用していましたが、無線の快適さに驚いています。

もっと早く無線の物を購入しておけば良かったと後悔するレベルです。

音声の遅延等も体感では分からないレベルなので非常に優秀だと思います。

音質も個人的には問題ないと思います。

まだ有線のヘッドセットを使っている人は無線デビューしてしまいましょう。

Razer Mouse Bungee

マウスのコードが引っ張られるのを防ぐ物です。

FPSを良くプレイされる方はぜひ一度試してみて下さい。

買うまではそこまで必要ではないと思っていましたが、使ってみると手放せなくなりました。

値段も高くないのでおすすめです。

調べると新しいモデルが発売されていました。

音楽系

MASCHINE Mk3

曲作る用のアイテムです。

サンプラーに近い感じですが、他にも色々機能があり触っているだけで楽しいです。

使いこなせているかは微妙なところですが、触っているだけで楽しいのでそれで良しとしましょう。

DAWソフトを使わなくてもある程度のことはできるのでこれ1つ購入すれば最低限のことは出来てしまいます。

かっつん

小林勝行さんのアルバムです。

最近流行りのヒップホップという感じではないですが、めちゃめちゃ良いです。

前作からずっと待っていて、ようやく発売されたので即購入しました。

前作よりも日常感が強いと言うか、良い意味で安っぽい と言うか表現が難しいですが、非常に良いです。

トラップに飽き飽きしてきた人は1度聴いてみてください。

小林勝行 2nd ALBUM 「かっつん」 | kattunhanbai powered by BASE
2017.12月29日から発売させてもらってます。見てくれてありがとうございます。

服とか

New Era

可愛いデザインの物を見つけたので購入しました。

機能性とかは全く特筆することはありませんが、ただただデザインが好きです。

かわいい。

ゲーム関係の物

Switchに使うコンバーター

これを使うとSwitchでPS4のコントローラーが使用できるようになります。

普段使い慣れたコントローラーを使用できるのでコントローラーが違うことによるストレスがなくなります。

非常に良いです。

元々PS4ユーザーでSwitchのゲームをちょくちょく遊ぶ人は持っていても損は無いと思います。

Proコントローラーの購入を考えている人はこれを選択肢に入れるのもありだと思います。

Razer PANTHERA

Razerから発売されたアケコンです。

去年鉄拳モデルのアケコンを購入しましたが、今年も新たに購入しました。

私程度のレベルでは全くわかりませんが、遅延が非常に少ないです。

また、内部へのアクセスが非常に容易なので、ボタンの変更等が簡単にできます。

あとは、デザインが個人的にツボです。

格ゲーをアケコンでプレイする人は買っておいて損はないと思います。

その他。

AirPods

ごめんなさい、正直舐めてました。

使ってみると予想外に良くてびっくりしてます。

音質とか悪そうで、手を出していませんでした。

実際に使用してみると、案外音質も悪くなかったです。(音質が良い訳ではないです。)

あとは、iPhoneとの相性の良さがやばいです。

これだけで買う価値があったなと思いました。

Apple Watch Series3

今年発表されたApple Watch Series4発表時のイベントを見ていたのですが、目玉機能の心電図が日本では使えないと聞いたので、即座に前のモデルのSeries3を購入しました。

通知等を全て手元で見ることができるので、非常に便利です。

あと、睡眠時のログを取るのが非常に優秀なので、これだけでも購入して良かったと思えました。

今年の勝って良かった物ランキング1位候補です。

iPad Pro

これも発表のイベントを見ていました。

ただ、これに関しては最新のモデルを購入しました。

正直購入する予定ではなかったのですが、あまりの出来に衝動買いしてしまいました。

大幅にデザインが変更され、ホームボタンの廃止やベゼルが極薄になったこと等購入するしかないだろうと思うほどの変更です。

性能も申し分なく、家でも出先でも様々な用途で使用しています。

現にこの記事もiPad Proを使用して書いています。

ほぼノートパソコンぐらいのことができるので、今後Macbook Proを持ち歩くほどではない時はiPad Proを持ち歩こうと思っています。

Apple Pencil

iPad Pro購入時に一緒に購入しました。

絵が得意じゃないので、使いこなせてる度は低い気がしますが、手書きでメモを取れるので非常に重宝しています。

smart keyboard folio

これもiPad Pro購入時に同時購入した物です。

Apple Pencilも買って良かったと思っていますが、iPadの使用用途的にこっちの方が活用しています。

長時間タイピングにはそこまで向いてないかもしれませんが、打鍵感も問題なく個人的には結構打ちやすいと思います。

まとめ

以上、2018年の買って良かった物たちでした。

こうやって一覧にすると何を買ったか客観的に見れるので良いですね。

服とかをほぼほぼ購入していない事実が発覚して驚いています。

それにしてもその他が全てApple製品になったのは驚きでした。

去年に続いて今年も良い買い物がたくさんできたと思います。

長らくブログを書いていなかったので、今までどんな感じで書いてたか忘れてしまいました。

もっとリハビリしておけば良かったです。

最後になりましたが、去年に引き続きAdvent Calenderを作成してくださった観音クリエイションさん本当にありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする